甘い日々を過ごす!ハネムーナーにおすすめの島

ザ・ハネムーナーの聖域へ

海にぽっかりと浮かぶハート形の島々は、恋する二人に贈る、神様からのロマンティックなプレゼントともいわれています。実は、世界にはいろいろなハート形の島があるんですよ。南太平洋に浮かぶ118の島からなるタヒチは、ハネムーナーの永遠のあこがれでもあります。緑したたる高峰とラグーンのコントラスト、もしくは水平線すれすれのサンゴ、どちらも名画から抜け出たような美しさです。

そんなタヒチのハート形の島、ツパイ島がみつかったのは近年のことで、島近くの漁師の間では存在は知られていたものの、偶然、発見したのは飛行機から見下ろしたパイロットで、オープンハートになっていることに気づいたのです。ツパイ島は、ポリネシアの最高神が手掛けた最高傑作といわれるボラボラ島のすぐそばで、この形をしているのは偶然ではないともささやかれています。ポリネシアの伝統的な建築様式の水上コテージや朝食をカヌーで運ぶサービスなどハネムーナーを夢見心地にさせる演出が得意ですよ。

世界のあちこちにある?

タヒチ以外にも、アドリア海に浮かぶクロアチアのガレシュニャク島もハートの形をしています。この島が最初に地図に載ったのは、200年以上も前ですが、こちらも近年、再発見されました。クロアチアには魚形のガス島もあるんですよ。ガレシュニャク島は個人所有ですが、許可を取れば上陸することも可能で、ウエディングの手配も可能です。

また、オーストラリアのハートリーフやフィジーのタバルア島ほか、湖、河川上にもハート形の島は浮かんでいますよ。しかし、数多くある中でもやはり完璧なシェイプをしているのは、タヒチとクロアチアの2島になります。

フラマイレーツを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です